2020 フォール コレクション キャンペーン

キャンペーンイメージの背景を彩るサイケデリックなデザインは、よく見るとホワイトの壁にブラックの“DIOR”のレタリングがうねるような波模様を描き出しています。キム・ジョーンズが手掛けた2020 フォール コレクションのテーマは、燦々と太陽が降り注ぐフロリダの自然と文化。キャンペーンでは、マイアミで開催したディオールのコレクションショーの舞台装飾が再現され、80年代のサーフシーンを牽引したアーティストでデザイナーのショーン・ステューシー*によるオリジナルスケッチも紹介されています。

「マイアミのイメージとディオールのモダンなビジョンを取り込んだこのキャンペーンは、ショーンのグラフィカルなデザインによってその魅力がより一層引き立てられています」と、ディオールのメンズ アーティスティック ディレクターのキム・ジョーンズは語ります。今回のコレクションで実現した、型破りなアメリカ人アーティスト、ショーン・ステューシーとのコラボレーションで生まれた魅惑的なモチーフはグラフィティと同様に、サイケデリックなデザインのシャツやセーター、トゥッティフルッティデザインやツートン カラーのボブハットに、その独特な魅力をプラスします。アイコニックな“B23”スニーカーや、ホワイトのビーズ刺繍でコントラストをきかせたネイビーの“Saddle (サドル)”バッグ(限定エディション)も登場。新作の“サドル”バッグは、“ディオール オブリーク”のキャンバス地で覆う、やわらかな布製のホーボーバッグスタイルにアップデート。他にも、ジャカードファブリックのバッグが淡いカラーパレットでラインナップ。ブラックのレザー ショートブーツと組み合わせれば、すぐに視線を集めるスタイルに。

    また、今回のコレクションでは、スポーツ文化を象徴するジョーダンブランドとのコラボレーションも実現。夢のコラボで生まれた限定エディション、“Air Jordan 1 High OG DIOR (エアジョーダン1ハイOG ディオール)”が登場し、ショーン・ステューシーがデザインした“DIOR”シグネチャーを纏うグリーンのモカシンと共に紹介されています。

    運命的な出会いから生まれた、ディオールのタイムレスなモダニティを体現したコレクション。そこには、メゾンの芸術や自由なクリエイションへの情熱、そして「生きる喜び」に満ちたマイアミの風景が表現されています。

    *彼自身の名義におけるコラボレーションであり、ステューシー社およびステューシーブランドとは無関係です。

    コレクションを見る