ディオール ガーデン

  • ディオールでは、花はいつも主役でした。女性の美しさを愛するのと同じくらい深く花を愛していたクリスチャン・ディオール。花は、彼のブランド設立の理想を表現する美しい象徴です。 花はディオール サイエンスの発想を生み出す、尽きることの無い源泉です。高度な技術に裏付けられた直感を持ち、研究への熱い思いを受け継いできたディオールの研究者たちは、常により高い研究成果を目指し、花々の謎の解明に取り組んでいます。 植物界でもっとも高度な進化を遂げた顕花植物(花を咲かせる種)は、「性別」を持つ植物であるとも言われます。花は種族を永続させる役割を担っており、生命の源として、種を保存するために優れた再生と抵抗力を持つ強力な分子を秘めています。

ヴァレ ド ラ ロワール ガーデン グランヴィル ローズ

  • ランヴィル ローズは、質の良い土壌を持つフランスのヴァレ ド ラ ロワールに作られたディオール ガーデンで育てられています。この土地での厳しい冬と爽やかな夏が活力を最大限に高めています。このディオール ガーデンでは、800本ばかりのバラの木が植えられ、クリエーターの注意深い眼差しの下、栽培されています。 *in vitro tests

コロ ガーデン

  • ブルキナファソ南西部の平原に広がるディオール ガーデン。そこで栽培されるレッド ハイビスカスには、並外れた天然のパワーが備わっています。肌を環境ダメージから解き放ち、いきいきと清らかな肌へ導くお手入れのファーストステップ、ワン エッセンシャル。レッド ハイビスカス エキス*を新たに配合しました。 *整肌成分/ハイビスカス花エキス

マダガスカル ガーデン - ロンゴザ

  • ロンゴザは驚くべき天然の自己再生能力を持った花として、たいへん魅力的な花です。ディオール サイエンスはこの花の種子を使って強力な有用成分を作りました。完成された美容成分はカプチュール トータルの全製品の主要な成分として、効果を発揮しています。