Cannage D'Automne

ムッシュ ディオールは、モンテーニュ通り30番地のサロンでファッションショーが開かれるたび、エレガントなナポレオン3世様式の籐張りの椅子を用意してゲストを迎えました。この籐細工の模様が、やがてメゾンのアイコンモチーフとなったのです。そのシンボルモチーフ“Cannage (カナージュ)”に、コーデリア・ドゥ・カステラーヌが新たな解釈を加え、さまざまな大きさと予想外のバランスで展開する新たなバージョンが登場。デザートプレートの柄は、ムッシュの愛した2つのラッキーチャーム、4つ葉のクローバーとビー、それぞれが“カナージュ”モチーフと組み合わせられています。クローバーと“BEE (ビー)”は、メゾンのアトリエで働く腕利きのお針子たちにムッシュが付けた愛称でもありました。

10 アイテム