DIOR AROUND THE WORLD

  • ディオールスタイルの旅のすすめ——バカンスムードを盛り上げる“DIOR AROUND THE WORLD”カプセルコレクション。メゾンを象徴するモチーフである“カムフラージュ”プリント柄をはじめ、これまでマリア・グラツィア・キウリとのさまざまなコラボを手がけてきたローマ出身のアーティスト、ピエトロ・ルッフォ*によるデザインをあしらった、グラフィカルなアイテムがラインナップ。ルッフォは今回の最新コラボレーション中で、ムッシュ ディオールが愛した幸運のシンボル「ラッキースター」を再解釈。世界地図を載せたラッキースターが、「天と地」、「大陸と星座」そして「自然と動物」をリンクさせるこのデザインは、“Dior Book Tote(ブックトート)”や“Saddle(サドル)”バッグ、“Diorcamp(ディオールキャンプ)”バッグの新作モデルとして登場。“Christian Dior”シグネチャーに彩られたミュールや“D-Connect”スニーカー、軽やかなサマーセーター、上質な素材を使用したマリンTシャツなど、多彩なアイテムを華やかに彩り、夢のようなバカンスへの旅情をかきたてます。

    *ピエトロ・ルッフォは、水彩画や彫刻、ドローイングなど、さまざまな技法で創作活動を行う多才なアーティスト。メゾンの2017-2018秋冬オートクチュール コレクション ショーの装飾デザインや、2019年にベネチアで開催されたディオール主催の"Tiepolo Ball"のコスチュームデザインを手がけたことでも知られています。

10 アイテム